エターナルファミリー / ETERNAL FAMILY ロゴ
しつけの投稿受付始まりました。"
エターナルファミリー / ETERNAL FAMILY プレゼントキャンペーン
エターナルファミリー / ETERNAL FAMILY 新着ニュース

ペット医療情報交換サイト

小さな怪我から大きな病気まで様々なご経験を教えて下さい。また現在お困りの事も教えて下さい。
WRITE YOUR STORY
エターナルファミリーはペットとの出会いからお別れ
そしてその後の時間まで…
多くのペット達とその飼い主様が幸せに過ごしていけるようにとの想いを込めて立ち上げしました。
  1. ペットを迎え入れる前に、環境やかかる費用について事前に確認しましょう。具体的には生涯費用として200万円以上は必要となります。
  2. ペットのかかりやすい病気、特徴、習慣、世話の方法などはしっかりと確認しましょう。犬種によりなりやすい病気等が異なります。
  3. ペットにも人同様それぞれ固有の性格があります。躾を飼い主が頑張ってみても思い通りにいかない事も多々あります。ペットが原因で近隣とトラブルになったり飼い主の心を痛めてしまう時もあります。自分の思い通りにはいきません。その際に自分も含めて守ってもらえる環境が必要です。
  4. 仔犬の時は可愛い可愛いと沢山の時間を割くのを老犬になり最期を迎える時まで同様にして下さい。
  5. ペットは大切な家族の一員です。生涯全ての責任を持てるかをじっくり考えましょう。買うのは一瞬、飼うのは一生です。覚悟をして家族に迎えいれて下さい。

ETERNAL FAMILY 新着情報

新着情報
記事検索
ユーザー登録
新しい投稿 NEW!!
吠えグセについて(0) 教えてください!高齢犬・脂肪腫・後ろ足マヒ(0) おてんば娘に困っています(2) 本当にごめんね。(1) 絶食してから2ヶ月頑張ってくれました(1) 涙はまだ早い(1) 今朝、亀を連れて病院に行きました。(1) 余命宣告受けました(1) 寝たきりのミニチュアダックスへのケアについて(1) 猫のオヤツとアレルギー(1)
記事投稿
画像:
ログインすると投稿できます
病名が分かっていればお選びください
画像:
ログインすると投稿できます

吠えグセについて

動物の種類:MIX犬
ペットの名称:マルックス
くるみ
現在2半のマルックス女の子と夫婦で暮らしています。しかし、夫にのみ吠えてしまいどうしたらよいか悩んでいます。夫がドアを閉めたり、物音を立てたり、少し大きな声を出すと異常な程に吠え続けなかなかおさまりません。
日頃の躾や世話は私がしています。
夫も吠えられて良い気がしないようで、犬に怒鳴ってしまったりと、お互いが反響し合ってしまいとても悩んでいます。どうしたらよいのでしょうか?何かアドバイスありましたらよろしくお願いいたします。
ログインするとコメントできます

教えてください!高齢犬・脂肪腫・後ろ足マヒ

動物の種類:中型犬
ペットの名称:ウェルシュコーギーペンブローク
性別:男の子
腫瘍
皮膚の良性腫瘍
レビン
14歳のコーギーなのですが、今年の春頃から急に後ろ足が動かなくなり、腰からくるものだと主治医に言われ、散歩などは車椅子を使用するようになりました。
日中は、後ろ足が動かないにもかかわらず、本人は足を引きずってでも庭(小石を敷き詰めてある庭です)を移動して、好きなところで過ごしています。そんな状態の中、ちょうど前足の付け根の間くらいに脂肪腫の大きいもの(直径約5センチくらいなもの)が外に飛び出してきてしまい、伏せて過ごすときに当たるのか、出血し乾燥することを繰り返しています。
今のところ膿んだりはしておらず、本人も痛みなどはなさそうなため、主治医からも消毒して、付き合うようにと言われております。

どなたか、高齢犬の脂肪腫で皮膚の外に飛び出してきて、なんらかの処置をされた方はいますでしょうか?高齢のため麻酔の侵襲も辛いとはわかっているのですが、見ているとやはり取ってあげれるのであれば、取ったほうが…とも思います。

また、腰が悪く、後ろ足が動かない子を日中どのようにケアしているのか、同じような状態を持つ方がいらっしゃれば、ご教授願いたいと思います。散歩以外は車椅子には乗せておらず、(車椅子だと座ったりできず、また長時間はつけられないため)、足を引きずりながらも移動して、足など擦っていることを心配しています。
もし、なにか良い方法があれば教えていただければ幸いです。
ログインするとコメントできます

おてんば娘に困っています

動物の種類:小型犬
ペットの名称:トイプードル
つばさ
我が家には2歳になったばかりの長男と生後4ヶ月の次男がいます。
いつも入浴の際、リビングで服を脱がせて浴室にいる主人(主人と私が逆の事もよくあります)へ子供達を連れて行く時と、上がる時の迎えに行く際に必ず、犬が猛ダッシュで追いかけて来たり足に飛びついてきたりします。
この行為により、時には私達の足が出血したりする事も、、、。
3歳になったばかりで、まだまだおてんばな為日々長男とのバトルで家の中は大騒ぎです。
これはどういった心理なのか、毎日困っています。
ログインするとコメントできます
獣医師
訂正
しつけをしても全く改善がみられる
その問題行動が不安から来てる場合…

しつけをしても全く改善がみられず

失礼致しました。
2020年10月24日 23時50分
獣医師
はじめまして
eternal family 専属獣医師です。
まず、トイプードルは犬種的に人が大好きで大好きで仕方ないワンちゃんです。

ワンちゃんは
人間で考えると
3歳児の精神年齢と言われています。
3歳の元気いっぱいの男の子、女の子に
静かに座っていなさいと言っても悪さをしちゃう子は多いのではないでしょうか。

病気ではないことをまず認識して
[しつけ]を家族の皆様でしっかり行ってあげてください。 
間違った怒り方をすると
かまってもらえていると思い、さらにその行動はエスカレートすることがあります。
プロのしつけトレーナーの方が日本ではたくさん活躍しています。
しつけが難しければ是非プロの方に相談してみてください(^^)

しつけをしても全く改善がみられる
その問題行動が不安から来てる場合であれば、製品名などはあえてあげませんが不安を抑えてあげれる動物用のサプリメントなどがあります。  それを使うのも一つの選択肢かもしれません。
2020年10月24日 23時44分

本当にごめんね。

動物の種類:中型犬
ペットの名称:柴犬
性別:女の子
その他
治療費:3万円〜5万円
marry
2020ねん秋分の日、愛犬ラムは旅立ちました。

約2ヶ月、ごはんを食べなくなり水と栄養剤をあげていました。
体は日に日に軽くなり、若く健康なときの体重は10キロを超えていたのに、最期は5キロ弱でした。

夜泣きもあったのに、次第に声も発する事ができなくなり、オムツをして1日寝たきりでした。
せめて、少しでも一緒にいたいと思い、夜は家族でラムの部屋で一緒に皆で寝ていました。

日中も、必ず誰かがいるようにし、留守中の異変を見逃したくなかったのです。

しかし、2ヶ月の間の、たった1度だけ、
半日留守にしなければならなく、家族で外出したのです。

家に帰ると、ラムは、息をしていませんでした。
小さな柵から出ようと、ありったけの力を振り絞り乗り越えようとし、そこで力尽きたのです。

大きな声で名前を呼び、反応がないとわかった途端に7歳の娘が大きな声で泣き出しました。

あの光景を思い出すと今でも涙が溢れます。

たったの半日。

後悔しても、しきれない。

ラム、こんな飼い主でごめんなさい。

ラム、本当にごめんね。

それと、本当にありがとう。

ログインするとコメントできます
獣医師
こんばんは
eternal family 専属獣医師です。
文章からご家族の皆様がいかに
ラムちゃんを大切にしていて
看病をしっかりしていたか
伝わってきます。

診察の場で
多くの家族の皆様と動物たちのお別れを目の前にします。
その時、ほとんどの場合
もっとしてあげれたことはなかったのか、これでいいのかと多くの親御様が悩みに悩んでいます。
獣医師として、毎回思うのが
最善をしてあげる、あげれたにかかわらず、本当に動物たちは大切にされていて、家族の1人と皆様が考えているんだなと強く感じます。
獣医師でも最善の治療が確実にこれです。ということは不可能です。
僕個人の意見ですが
家族がその子を思って生活していれば
それは最善の選択なのじゃないかなと思います。
ラムちゃんは本当にたくさんの思い出をもらって、最後まで大切にしてもらえたとおもいます。 
半日の後悔を悔やむお気持ちは本当にわかります。しかし、どれだけの幸せを与えれたかも思い出して自分を責めてばかりはせず、ラムちゃんのことを思い出してあげてください。


2020年10月24日 23時35分

絶食してから2ヶ月頑張ってくれました

動物の種類:大型犬
ペットの名称:その他
性別:女の子
腫瘍
腺腫・腺癌
治療費:30万円〜50万円
mkk0910
ベルジアン・タービュレンのメスを11歳1ヶ月で亡くしました。

年末から食欲が無く吐きやすくなり、好きな食材や消化の良い栄養価の高いものを食べさせていましたが、4月1日にバターをひと舐めしてからは全く食べ物を受け付けず。病院で検査を受けて胃腸薬やステロイド剤を処方されましたが改善せず。病院も何軒か変えました。
ゼリー状のカロリーメイトなどをシリンジで飲み込ませては吐く日々が続き、体重が落ち切って街の病院では対応できなくなり高度医療センターを紹介されました。

超音波検査で組織片をとった結果、下された診断は胃腺癌で余命1ヶ月。
胃の周りに腫瘍があるため胃カメラではわからず、病院によって検査機器の精度も違うため、画像診断でも出なかったようです。
高齢で痩せ切っているため、あとは自宅で出来ることをすることに。
獣医に教わりながら自宅で毎日2回の保水点滴をして、あとは寄り添うことしかできませんでした。
一人暮らしのため仕事のある日は職場の了解を得て車で連れて行き、休み時間になると車から降ろして外の空気に触れさせ、とにかく一緒に居ました。
余命宣告された1ヶ月を過ぎても、車から離れた私を追って自力で車から降りて数歩あるくなど、愛犬も凄く頑張ってくれました。
徐々に痛みが出るようになり、獣医さんに痛み止めをもらい、発作が出たときに飲ませるようになって1週間ほど。薬を飲んでほどなく息を引き取りました。
最後の薬のタイミングや量など、本当にあれで良かったのか?と2年経った今でも思うことがあります。
でも最後の日のお昼に、明らかにいつもと違う何か言いたげな目でジッと私を見つめていたことを思うと、あの日を最後の日と自分で決めていたのだろうな、と思います。

食べることが大好きだった子が、丸2ヶ月も何も食べずに頑張ってくれた。自慢の相棒です。

長くなってしまいました。
最後に。

いま我が家には新たに迎えた野犬の子が居ります。
治療法や動物病院の選択など、悩むことはこれからもあると思います。
でも、その時に愛犬のことを思い、考え抜いて悩み抜いて決めたことが全てです。
私には幸い頼れる友人も多く、本当に助けられました。
周りに頼って良いと思います。
困ったときはお互い様です。
この投稿がどなたかのお役に立つ事があれば幸いです。
ログインするとコメントできます
獣医師
はじめまして
Eternal family 専属獣医師です。

とても素敵なお写真ですね。
自宅点滴や職場への移動など
大型犬のお子様の介護は本当に大変だったと想像できます。
その中でも、やれることをしっかりやってあげている親御さんは、本当に見本にすべき飼い主さんだと強くおもいます。

病院を変えることや獣医さんを変えることに抵抗を感じる親御さんが多くいらっしゃいます。
しかし、人間のお医者様とは異なり、全ての分野を対象とする獣医師では得意な分野、多く経験をしている分野においてそれぞればらつきが出てしまうのは事実です。 
様々な意見や治療法を知るためにセカンドオピニオンは遠慮せずに行ってください。
投稿者様のように、原因が解ることによって、治療の意義や愛犬との生活の仕方をどうしていくか決めることができます。
2020年8月6日 10時47分
1 2 3 4 5 6