〈 その他 〉

本当にごめんね。

動物の種類:中型犬
ペットの名称:柴犬
性別:女の子
その他
治療費:3万円〜5万円
marry
2020ねん秋分の日、愛犬ラムは旅立ちました。

約2ヶ月、ごはんを食べなくなり水と栄養剤をあげていました。
体は日に日に軽くなり、若く健康なときの体重は10キロを超えていたのに、最期は5キロ弱でした。

夜泣きもあったのに、次第に声も発する事ができなくなり、オムツをして1日寝たきりでした。
せめて、少しでも一緒にいたいと思い、夜は家族でラムの部屋で一緒に皆で寝ていました。

日中も、必ず誰かがいるようにし、留守中の異変を見逃したくなかったのです。

しかし、2ヶ月の間の、たった1度だけ、
半日留守にしなければならなく、家族で外出したのです。

家に帰ると、ラムは、息をしていませんでした。
小さな柵から出ようと、ありったけの力を振り絞り乗り越えようとし、そこで力尽きたのです。

大きな声で名前を呼び、反応がないとわかった途端に7歳の娘が大きな声で泣き出しました。

あの光景を思い出すと今でも涙が溢れます。

たったの半日。

後悔しても、しきれない。

ラム、こんな飼い主でごめんなさい。

ラム、本当にごめんね。

それと、本当にありがとう。

ログインするとコメントできます
獣医師
こんばんは
eternal family 専属獣医師です。
文章からご家族の皆様がいかに
ラムちゃんを大切にしていて
看病をしっかりしていたか
伝わってきます。

診察の場で
多くの家族の皆様と動物たちのお別れを目の前にします。
その時、ほとんどの場合
もっとしてあげれたことはなかったのか、これでいいのかと多くの親御様が悩みに悩んでいます。
獣医師として、毎回思うのが
最善をしてあげる、あげれたにかかわらず、本当に動物たちは大切にされていて、家族の1人と皆様が考えているんだなと強く感じます。
獣医師でも最善の治療が確実にこれです。ということは不可能です。
僕個人の意見ですが
家族がその子を思って生活していれば
それは最善の選択なのじゃないかなと思います。
ラムちゃんは本当にたくさんの思い出をもらって、最後まで大切にしてもらえたとおもいます。 
半日の後悔を悔やむお気持ちは本当にわかります。しかし、どれだけの幸せを与えれたかも思い出して自分を責めてばかりはせず、ラムちゃんのことを思い出してあげてください。


2020-10-24 23:35:25

同じ病気の情報を求めています。

動物の種類:小型犬
ペットの名称:ポメラニアン
性別:女の子
その他
免疫介在性血小板減少症
治療費:100万円〜150万円
Nana
友永さんのこのサイトがオープンするのを心待ちにしていました。

今後の治療法に先生も頭を悩ませています。
同じ症例があれば教えていただきたいです。
治療歴を投稿させていただきます。

7歳
約2.5kg

2018年12月 
免疫介在性血小板減少症と診断
ステロイド2mg?で数値改善
シクロスポリン 1カプセル/1日継続

2019年12月 
免疫介在性溶血性貧血と診断
ステロイド2mg?で数値改善
シクロスポリン 1カプセル/1日継続

2020年4月
免疫介在性血小板減少症 再発と診断。
処方薬:シクロスポリン2カプセル/1日に増量
    
5月正常値内に復活
グロブリン、CRP常に高めの数値
シクロスポリン2カプセル/1日継続


2020年
7/17
免疫介在性血小板減少症 再発と診断。
念のため子宮についてはエコーで炎症無しと診断。
ステロイドを注射で投与。
処方薬:シクロスポリン中断、
ステロイド(プレドニゾロン)2mg?
    抗生物質(2回/1日)、
    胃酸抑制剤(ファモチジン)
    利胆剤(ウルソ)
7/18
数値少しdown⤵︎
処方薬:免疫抑制剤アラバ(レフルノミド)4分の3錠プラス

7/21
数値少しUP⤴︎
処方薬は同じ

7/25
貧血の数値はUP⤴︎して正常値内。
白血球down⤵︎
処方薬は同じ
ログインするとコメントできます
獣医師
はじめまして
eternal family 専属獣医師です。

血小板減少症の治療には
ステロイド剤/ビンクリスチン/輸血/免疫抑制剤などがあります。

治療方針に関しては
2年にわたりコントロールをしてくださっている担当獣医師さんとしっかり相談して決めるのがベストかと思います。
上記のもので、担当の先生からお聞きした事がないものがあれば、相談してみてください。
二年間お子様の治療に専念している担当先生は、私より本人の病態を熟知していると思います。

今後体調が良い方向に進むことを願っています。
2020-07-31 21:34:19
Nana
ご返信ありがとうございます。
その後、白血球の値も回復してきて、様子を見ながらステロイドの量を調節、免疫抑制剤へ切り替えていくことになりそうです。
ビンクリスチンは初耳でしたので、今度聞いてみます。
漢方や再生医療も調べてみようと思いましたが、まずは助言いただいた通り、これまで診ていただいている病院でコントロールをお願いしようと思います!
ありがとうございます。
2020-08-09 10:02:38

守ると言う責任は命が途切れてしまうまで絶対です。

動物の種類:小型犬
ペットの名称:ミニチュアシュナウザー
性別:女の子
その他
不整脈他
治療費:200万円〜300万円
ワンコlove
当時珍しい黒のM.シュナウザーのキャンディとは知人の紹介のブリーダーさんから飼うことになりました。
先住犬も同犬種で2つ上の男の子で直ぐに仲良くなれました。
近親者です。

彼女はとても神経質でデリケートなためそれも性格だと思いながら半年が過ぎ、体重も増えず水分も余り摂取せずなんとなく常にお腹がパンパンの子でした。

成犬だと言われてもなお、体重は3,5キロとシュナウザーの平均体重からはかなり小さめで便秘気味でお腹をマッサージしても嫌がる…何かおかしいかもと病気を疑い始めました。

とにかくお腹がパンパンで便も黒く固く必死に踏ん張ってるようでもウサギのウンコで、ある日血便をしました。
病院に連れて行き医師からはもともと色んな病気を持っていて掛け合わせすぎた血統の関係もあるかも知れない。残酷なことを言うけど長生きは出来ない…と言われました。

ドッグフードも合ってないかもしれないと言われ病院から油分、カロリーの少なめの物を買って同時に投薬も始まりました。

5年目に子宮蓄膿症になりました。
心臓も悪く不整脈もあると言われました。
薬付けで入退院も繰り返しましたがキャンディのあとに来た同犬種の2人の女の子達とも仲良くなって旅行やペットの懇親会等にも参加したり朝夕の散歩でお友達もたくさん出来ました。
4人で専門雑誌に出たこともありました。

彼女は8年目のある暑い夏の日に亡き骸になってしまいました。

西日も傾き沈み、散歩に先住犬と一緒に連れて行きました。
その日、キャンディは走ってしまったのです…横を通り抜けた自転車を追って。
ほんの少しだけ…。

玄関先まで近づいた時でした。急にパタリと倒れてしまったのです。
慌てて病院に電話をしタクシーを呼び待ってる間に心臓マッサージをしたり口に息を吹いて必死に頑張りましたが病院に着いて医師からは、もう心臓も動いてないから発泡スチロールを用意して保冷剤を入れて寝かせてあげてください。と言われました…。

あれも足りてない、こうしてやれば良かった
何でもっとああしてあげったんだろう。
ただ、ただ悲しくて悔しくて情けなくて自分を責めまくりました。
ペットロスにもなりました。
泣き続け、異変を察知したワンコ達もキャンディの亡き骸の前から離れず…残されたワンコ達の為にもこのままじゃいけないなって思い気持ちを立て直そうとしても簡単にはいかず
毎日、毎日泣き続け泣き腫らし先住犬を見ては泣き思い返しては泣き、散歩してる他のワンコを見ては泣き、何ヵ月も泣き続ける日々でした。

10年過ぎましたが、友永さんのこの場に甘えてしまうとやっぱり自分の不甲斐なさを感じ、尽くしきれてなかったかもと言う後悔しか有りません…。

共に寄り添うと言う覚悟は絶対必要です
自分よりも弱くずっと
守ってかなきゃならないんです。
気分やテンション飼ってはいけません。
守り続けていくと言う責任は命が途切れてしまうまで絶対です。

まだまだ書き足りないくらいですが最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。




ログインするとコメントできます
獣医師
はじめまして
eternal family の専属獣医師です。
[ワンコlove]さんの仰しゃるとおり
動物を飼うことは大きな責任を伴います。

動物の時間の進む速度は7倍と言われています。
1日家族と会えないのは
人の感覚で言う1週間ひとりでいるのと同じです。

ご飯を一回あげなくてもいいか
今日は疲れたから散歩さぼっちゃおと
軽い気持ちでしたことが動物たちからすると、大きなショックに繋がる事を動物を家族に迎えている皆様に忘れずにいて欲しいなと強く思います!!
2020-07-24 15:31:03

低血糖時の応急処置

動物の種類:小型犬
ペットの名称:チワワ
性別:女の子
その他
治療費:1万円〜2万円
ゆめひなママ
低血糖
パピーの頃に家族に迎え、元々食の細い子だと聞いていましたが、家に連れて来てからもご飯をなかなか食べず、低血糖に…。
朝元気がなく、ぐったりしているので口をひらくと舌が紫色。
応急処置として、ガムシロを舐めさせて病院に走りました。ブドウ糖を投与して落ち着きましたが、危なかったです。
結果的にはふやかしたご飯が好きではなく、本来はほとんどないのですが、うちの子はカリカリのフ-ドが好みだったようで、その後はしっかり食べるようになりました
ログインするとコメントできます
獣医師
はじめまして
eternal family 専属獣医師です。
素晴らしい判断です。

小さい頃に栄養素を気にするあまり、子犬専用フードだけを与える方が多くいます。もちろん、間違ってはいないのですが、いろいろな物を与えてあげて小さい頃に食べれる物を増やしてあげるとも大切です。

これからは熱中症になりやすい季節です! 水回りに気を配り、これからも楽しみ愛犬LIFEを送ってください。
2020-07-18 20:32:23
新しい投稿 NEW!!
おてんば娘に困っています(2) 本当にごめんね。(1) 絶食してから2ヶ月頑張ってくれました(1) 涙はまだ早い(1) 今朝、亀を連れて病院に行きました。(1) 余命宣告受けました(1) 寝たきりのミニチュアダックスへのケアについて(1) 猫のオヤツとアレルギー(1) 同じ病気の情報を求めています。(2) 余命宣告からたった2週間で亡くなりました。(1)