〈 大型犬 〉

絶食してから2ヶ月頑張ってくれました

動物の種類:大型犬
ペットの名称:その他
性別:女の子
腫瘍
腺腫・腺癌
治療費:30万円〜50万円
mkk0910
ベルジアン・タービュレンのメスを11歳1ヶ月で亡くしました。

年末から食欲が無く吐きやすくなり、好きな食材や消化の良い栄養価の高いものを食べさせていましたが、4月1日にバターをひと舐めしてからは全く食べ物を受け付けず。病院で検査を受けて胃腸薬やステロイド剤を処方されましたが改善せず。病院も何軒か変えました。
ゼリー状のカロリーメイトなどをシリンジで飲み込ませては吐く日々が続き、体重が落ち切って街の病院では対応できなくなり高度医療センターを紹介されました。

超音波検査で組織片をとった結果、下された診断は胃腺癌で余命1ヶ月。
胃の周りに腫瘍があるため胃カメラではわからず、病院によって検査機器の精度も違うため、画像診断でも出なかったようです。
高齢で痩せ切っているため、あとは自宅で出来ることをすることに。
獣医に教わりながら自宅で毎日2回の保水点滴をして、あとは寄り添うことしかできませんでした。
一人暮らしのため仕事のある日は職場の了解を得て車で連れて行き、休み時間になると車から降ろして外の空気に触れさせ、とにかく一緒に居ました。
余命宣告された1ヶ月を過ぎても、車から離れた私を追って自力で車から降りて数歩あるくなど、愛犬も凄く頑張ってくれました。
徐々に痛みが出るようになり、獣医さんに痛み止めをもらい、発作が出たときに飲ませるようになって1週間ほど。薬を飲んでほどなく息を引き取りました。
最後の薬のタイミングや量など、本当にあれで良かったのか?と2年経った今でも思うことがあります。
でも最後の日のお昼に、明らかにいつもと違う何か言いたげな目でジッと私を見つめていたことを思うと、あの日を最後の日と自分で決めていたのだろうな、と思います。

食べることが大好きだった子が、丸2ヶ月も何も食べずに頑張ってくれた。自慢の相棒です。

長くなってしまいました。
最後に。

いま我が家には新たに迎えた野犬の子が居ります。
治療法や動物病院の選択など、悩むことはこれからもあると思います。
でも、その時に愛犬のことを思い、考え抜いて悩み抜いて決めたことが全てです。
私には幸い頼れる友人も多く、本当に助けられました。
周りに頼って良いと思います。
困ったときはお互い様です。
この投稿がどなたかのお役に立つ事があれば幸いです。
ログインするとコメントできます
獣医師
はじめまして
Eternal family 専属獣医師です。

とても素敵なお写真ですね。
自宅点滴や職場への移動など
大型犬のお子様の介護は本当に大変だったと想像できます。
その中でも、やれることをしっかりやってあげている親御さんは、本当に見本にすべき飼い主さんだと強くおもいます。

病院を変えることや獣医さんを変えることに抵抗を感じる親御さんが多くいらっしゃいます。
しかし、人間のお医者様とは異なり、全ての分野を対象とする獣医師では得意な分野、多く経験をしている分野においてそれぞればらつきが出てしまうのは事実です。 
様々な意見や治療法を知るためにセカンドオピニオンは遠慮せずに行ってください。
投稿者様のように、原因が解ることによって、治療の意義や愛犬との生活の仕方をどうしていくか決めることができます。
2020-08-06 10:47:54

余命宣告受けました

動物の種類:大型犬
ペットの名称:ゴールデンレトリバー
性別:男の子
心臓・循環器
心タンポナーデ
余命宣告:3ヶ月
治療費:70万円〜100万円
y.hana
8歳のゴールデンレトリバーを飼っています。最近歳になってきたのか疲れやすくなってきたのかなぁと思った矢先に散歩の後倒れて病院にすぐ連れて行きました。
そこの病院では詳しい検査ができずに紹介していただいた病院で検査してもらいました。
突発性の心タンポナーデとの診断で一命は取り止め次の日退院しました。
退院した夜また具合が悪くなりまた心タンポナーデの状態になりまた処置してもらうと元気に。
しかし心タンポナーデの原因は分からず突発性での診断。これが2週間続き体調悪くなったら病院連れて行くの繰り返しでした。
初めて心タンポナーデになってから2週間たち血管肉腫の余命3ヶ月の診断を受けました。
ずっと突発性で原因が分からず2週間後に余命宣告を受けとても毎日辛い日々を送っています。転移も始まりもっと早く何かしてあげられなかったのかと後悔です。
初代のゴールデンレトリバーは12歳7ヶ月と生きてくれてまだまだ8歳になったばかりで悲しみとどうにか苦しくなくベストな治療はないかと思っています。
今は血栓の飲み薬と抗がん剤の飲み薬で治療中です。
ログインするとコメントできます
獣医師
はじめまして
eternal family専属獣医師です。

血管肉腫の治療のひとつに
外科治療と化学療法の組み合わせがあります。
放射線治療は身体の内部の癌であることと高い転移率のためにほぼ用いられません。 
外科治療と化学療法の組み合わせでも、1年以上の生存率は低い病気になります。

しかし、これはあくまでもデータでの話であり、数値やデータだけをみてお子様にできる事は少ないと考えるのではなく、少しでも一緒にいる時間を増やしてあげて、一緒にいる時間を楽しく過ごしてあげてください。 本人はたくさんの治療よりも親御さんや家族との触れ合いの時間を1番求めているかもです‼️

お身体を壊さないように、小さなことでいいので、できることから
お子様のお世話を続けてあげてください。
2020-07-31 21:10:33

余命宣告からたった2週間で亡くなりました。

動物の種類:大型犬
ペットの名称:ラブラドールレトリバー
性別:女の子
泌尿器管
尿毒症
余命宣告:6ヶ月
実際の余命:2週間
治療費:20万円〜30万円
きたゆき
3年前に飼っていた10歳の黒ラブのお話です。過去に、子宮の病気で一度手術をしたことがありました。しかしそこから数年後、散歩をしていると、突然変な咳をし始めたので怖くなり、動物病院へ連れて行きました。すると腎臓の数値が異常に高く、その日に余命宣告をされました。想像もしていなかった結果に、酷く落ち込みました。
薬をもらい飲ませましたが、薬を飲んでから病状は良くなるどころが急速に悪くなりました。うんちもおしっこもできなくなり、尿毒症だと言われました。あれだけ沢山食べていた大好きなご飯も食べなくなり、最後は急性腎不全の為、たった2週間で亡くなりました。
私は初めてのペットであり、動物病院を選ぶ事の大切さを知らず、近所の動物病院へ連れて行きました。セカンドオピニオンを受ければ、、動物病院をしっかり選んでいればと後悔しかありません。薬も獣医から処方されたものをそのまま飲ませていました。この経験から、いくら獣医でも情報を鵜呑みにしないこと、セカンドオピニオンを受けさせること、そして何よりも信頼できる動物病院を見つけることを大切にしようと思いました。後悔しかありません。
ログインするとコメントできます
獣医師
はじめまして
Eternal family 専属獣医師です。

急性腎不全による
心の準備も整わないお別れで
心身共に疲労したと思われます。
自分の選択があっていたのかどうかと責めるばかりではなく十年間でとても多くの幸せを本人で与えてあげれたことも、思い出して誇りにしてください。

他の方へのコメントと重複してしまうのですが、大切なことなので再度書かせて頂きます。

病院を変えることや獣医さんを変えることに抵抗を感じる親御さんが多くいらっしゃいます。
しかし、人間のお医者様とは異なり、全ての分野を対象とする獣医師では得意な分野、多く経験をしている分野においてそれぞればらつきが出てしまうのは事実です。 
様々な意見や治療法を知るためにセカンドオピニオンは遠慮せずに行ってください。
原因が解ることによって、治療の意義や愛犬との生活の仕方をどうしていくか決めることができます。
2020-08-06 11:14:30

OES、犬の鼻の癌、最後の治療

動物の種類:大型犬
ペットの名称:オールドイングリッシュシープドッグ
性別:女の子
鼻腔内腫瘍
余命宣告:6ヶ月
実際の余命:4ヶ月
友永真也
ワンコの健康診断で、偶然鼻の癌を早期発見しました。 早期だったので、治療すれば治る可能性が高いと促され放射線治療をしました。 治療後は放射線が脳に当たり約2ヶ月で意識混濁し始め、歩く事さえ出来なくなりました。 おしっこをするのも自力では出来ずに膀胱を手で圧迫して、排尿を促していました。 床ずれが起きないように3時間に一回は寝ている方向も変えました。 寝たきりの生活が約1ヶ月続き、最期の時は息をするのも苦しそうにゆっくりと息絶えました。 鼻の腫瘍は悪性の確率が高く、なってしまうとほとんどの確率で亡くなってしまうので、出来れば何もしなかった方が良かったなと今は思っています。 しなかったらしなかったで、あの時放射線をしていたらという無限ループに陥ってしまうのですが… 次同じ事が起きた場合は何もしない選択をします。 最期寝たきりになって1ヶ月向き合う事が出来たので、心の準備をさせてくれたワンコには感謝しています。 皆さんも自分のわんこと過ごす時間はかけがえの無い物で、限られた物ですのでどうか大切にしてください。
ログインするとコメントできます
新しい投稿 NEW!!
おてんば娘に困っています(2) 本当にごめんね。(1) 絶食してから2ヶ月頑張ってくれました(1) 涙はまだ早い(1) 今朝、亀を連れて病院に行きました。(1) 余命宣告受けました(1) 寝たきりのミニチュアダックスへのケアについて(1) 猫のオヤツとアレルギー(1) 同じ病気の情報を求めています。(2) 余命宣告からたった2週間で亡くなりました。(1)