〈 心臓・循環器 〉

余命宣告受けました

動物の種類:大型犬
ペットの名称:ゴールデンレトリバー
性別:男の子
心臓・循環器
心タンポナーデ
余命宣告:3ヶ月
治療費:70万円〜100万円
y.hana
8歳のゴールデンレトリバーを飼っています。最近歳になってきたのか疲れやすくなってきたのかなぁと思った矢先に散歩の後倒れて病院にすぐ連れて行きました。
そこの病院では詳しい検査ができずに紹介していただいた病院で検査してもらいました。
突発性の心タンポナーデとの診断で一命は取り止め次の日退院しました。
退院した夜また具合が悪くなりまた心タンポナーデの状態になりまた処置してもらうと元気に。
しかし心タンポナーデの原因は分からず突発性での診断。これが2週間続き体調悪くなったら病院連れて行くの繰り返しでした。
初めて心タンポナーデになってから2週間たち血管肉腫の余命3ヶ月の診断を受けました。
ずっと突発性で原因が分からず2週間後に余命宣告を受けとても毎日辛い日々を送っています。転移も始まりもっと早く何かしてあげられなかったのかと後悔です。
初代のゴールデンレトリバーは12歳7ヶ月と生きてくれてまだまだ8歳になったばかりで悲しみとどうにか苦しくなくベストな治療はないかと思っています。
今は血栓の飲み薬と抗がん剤の飲み薬で治療中です。
ログインするとコメントできます
獣医師
はじめまして
eternal family専属獣医師です。

血管肉腫の治療のひとつに
外科治療と化学療法の組み合わせがあります。
放射線治療は身体の内部の癌であることと高い転移率のためにほぼ用いられません。 
外科治療と化学療法の組み合わせでも、1年以上の生存率は低い病気になります。

しかし、これはあくまでもデータでの話であり、数値やデータだけをみてお子様にできる事は少ないと考えるのではなく、少しでも一緒にいる時間を増やしてあげて、一緒にいる時間を楽しく過ごしてあげてください。 本人はたくさんの治療よりも親御さんや家族との触れ合いの時間を1番求めているかもです‼️

お身体を壊さないように、小さなことでいいので、できることから
お子様のお世話を続けてあげてください。
2020-07-31 21:10:33
新しい投稿 NEW!!
おてんば娘に困っています(2) 本当にごめんね。(1) 絶食してから2ヶ月頑張ってくれました(1) 涙はまだ早い(1) 今朝、亀を連れて病院に行きました。(1) 余命宣告受けました(1) 寝たきりのミニチュアダックスへのケアについて(1) 猫のオヤツとアレルギー(1) 同じ病気の情報を求めています。(2) 余命宣告からたった2週間で亡くなりました。(1)