〈 ハムスター 〉

小さなファイター

動物の種類:ハムスター
ペットの名称:ジャンガリアンハムスター
性別:男の子
腫瘍
腫瘍
余命宣告:6ヶ月
実際の余命:1年
治療費:7万円〜10万円
NO NAME
2歳直前に胸から首、肩のあたりがパンパンに腫れて歩けなくなり受診。利尿剤で回復。しかし普通の餌が飲み込めなくなり、流動食に。
その1ヶ月後、外側に瘤のように飛び出す肉腫がお腹にできて再受診。腫瘍は立て続けにお腹に出来て合計3つの瘤。
流動食の状態で1年と3ヶ月頑張りました。ジャンガリアンの3歳越えは人間では100歳くらいだそうです。最後は小さな腫瘍が頬袋にまで出来ていたようです。
身体が痛いのか?しんどいのか?体をさすってあげるとうっとりとして眠ったように静かになりました。最後の数ヶ月は流動食をシリンジで。最後の2ヶ月くらいは、排尿がコントロールできなくて漏らしてしまうので、お尻を拭いて砂で磨いて、、、そこでもうっとりしていてされるがまま。
可愛い子でした。
ログインするとコメントできます
新しい投稿 NEW!!
膀胱結石(0) 犬の高脂血症について(0) 膜のような便(1) 腫瘍は小さくできない?(1) 吠えグセについて(1) 教えてください!高齢犬・脂肪腫・後ろ足マヒ(0) おてんば娘に困っています(2) 本当にごめんね。(1) 絶食してから2ヶ月頑張ってくれました(1) 涙はまだ早い(1)